./

外反母趾

靴が悪いと思っていた外反母趾、根本的な原因は他にもあるのです!

なぜ、外反母趾は起きるのか?

外反母趾の原因

外反母趾は、間違った靴や靴下、体の使い方、生活習慣などで、骨や軟骨が弱くなり、変形することが原因です。
また、変形していっている時に、正しいケアの方法が確立されていないので、ドンドンひどくなっていきます。外反母趾がひどくなって、変形に合わせたゆるい靴や靴下を履くことで、ますます変形が進んでいくケースも多いです。

特に、女性に多い外反母趾ですが、外反母趾は、遺伝的なことで起きる症状ではなく、同じようにヒールやパンプスを履く人でも、実は外反母趾になる人、ならない人には「生活習慣」に違いがあります。
ヒールを履いても外反母趾にならない人は、骨や関節がゆがみづらい生活習慣や食生活をしている人です。
ヒールなどをお仕事上履くことが多い方は、

砂糖などの甘いものを控えて、関節・骨がもろくなることを防ぐ
ハイヒールなど足に負担がかかる靴を履いた後、自宅で簡単な足のケアをする(矯正靴下や、ストレッチなど)

など、骨や関節がゆがみづらい状態を作ることも大切です。

右と左の外反母趾の違い

左右の外反母趾の違い

外反母趾には、右がひどい場合と、左がひどい場合といづれかになるケースが多いです。
それは、体の重心がどちらか片方に偏っているため、体がゆがんでしまっていることも原因の一つです。

外反母趾の施術法

まずは、全身のゆがみのチェックを行い、左右どちらに重心が傾いているかをチェックします。
ゆがみがある場合は、体のゆがみを改善した上で、足の骨の矯正や、皮膚の癒着や、筋肉の異常に対してアプローチする施術を行います。その後、自宅でのケアの方法をお伝えさせて頂きます。
日ごろヒールを履く仕事や、足に負担がかかりやすい方の場合は、矯正の効果が続くように、矯正の靴下(2,200円程度)や、専門の矯正器具(3,300円程度)をおススメさせて頂きます。

 

外反母趾の施術法外反母趾の施術方法

外反母趾の場合は、

1.外反母趾になっている足の状態を矯正すること
2.全身の骨格・筋肉バランスを正しい状態に調整すること
3.正しい状態で維持すること

の3つのポイントが大切です。

その中の一つでも欠けてしまうと、思った効果が上がりづらいです。
外反母趾になっている人は、正しい体の状態の時の筋肉が弱っています。そのため、一時的に矯正をしたとしても、筋肉が弱っているので同じ外反母趾の状態に戻ってしまいやすいです。
また、体のゆがみがある場合は、ゆがみをとらないと同じねじれの力が加わって、外反母趾の原因になってしまうため、筋肉に良い状態を覚えさせていくためにも、全身のバランスを整えることが大切です。
また、足と全身を整えた状態でも、はじめは安定している状態ではないため、正しい状態を維持するケアも必要です。
これら3つのポイントを同時に実現していくことで、外反母趾を根本的に改善していくことが可能です。

「手術しようと考えている」
「もう、外反母趾は治らないものだと諦めてしまっている」
片方の足の手術をしたのだけど、反対側にできてしまった」

といった方にこそ、受けていただきたい施術です。

外反母趾治療の改善例

外反母趾治療の改善例外反母趾治療の改善例

外反母趾が原因で起こる体の不調

「ひざ痛・股関節痛・腰痛・頭痛・肩こり」などがひどく、普通の整体で治らない方の場合は、外反母趾が原因であることも多いです。

地震が起きた時に、高い建物ほど良く揺れると思います。そのため、体の土台である足元がゆがんだ状態だと、体の様々場所に負担がかかり、痛みが改善しない原因ともなります。

外反母趾があることに加えて、改善しない「ひざ痛、股関節痛、腰痛、頭痛、肩こり」などでもお悩みの方は、外反母趾を改善していくことで、他の症状も解消していくことが多いです

ついてるケアグループ 外反母趾漫画


中身はyoutubeで!

外反母趾の施術が受けられる院はこちらです

ご相談は、0800-200-8115まで(フリーダイヤル、携帯からもOK)

ついてるケア facebook

TOPへ戻る
  • ./
  • ./
  • ./
./