./

しびれ

しびれの原因はさまざま。正しい治療で症状改善を!

しびれはなぜ起こる?

 
しびれはなぜ起こる?

手への神経は頸椎から出ており、また足への神経は腰椎から出ているので、手足のしびれは頸椎や腰椎、その周辺の筋肉の状態により発生することが多いです。
手のしびれの原因疾患としては頚椎ヘルニア、変形性頚椎症、頚肩腕症候群などがあります。足のしびれの原因疾患としては、腰椎ヘルニア、変形性腰椎症、梨状筋症候群があげられます。
これらの治療は関節の動きを良くし、神経は走行する筋肉の環境を良くして神経を圧迫する原因を取り除くことにより、しびれは解消されていきます。

しびれが改善しない理由(一般的な間違いや、一般的な治療で改善しない理由)

しびれが改善しない理由

実は、しびれの原因は背骨での神経圧迫ばかりではありません。筋肉での血行不良が原因でしびれが起きている例も多いのです。
整形外科ではあまり筋肉の問題を重視してこなかったので見落とされがちなのですが、首や手の筋肉の強い「こり」は手のしびれを感じる原因になるのです。
簡単にいうと、頚、背中、肩、胸、腕のどこかの筋肉が「こり」過ぎていると、手や腕にしびれを感じることがあります。病院での検査で、脊髄症や後縦靱帯骨化症など、明らかな神経圧迫が認められなかった場合、首の筋肉や腕の筋肉の緊張を緩めるような施術を試してみて下さい。
首の骨の問題と診断され、しびれの症状が続いている方も、筋肉の緊張も一緒に起きていることは十分考えられます。その緊張をとれば、骨の状態と関係なく、症状の改善がみられるかもしれません。


鍼灸施術によるしびれ治療について

しびれの施術が受けられる院はこちらです

ご相談は、0800-200-8115まで(フリーダイヤル、携帯からもOK)

ついてるケア facebook

TOPへ戻る
  • ./
  • ./
  • ./
./