岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

カテゴリ:ついてる整骨院

こんにちは、ついてる整骨院の大橋です。

 

汗ばむ季節になってきましたね。

汗をかいたら水分補給が大切です。

 

 

紙をめくろうとしたら、

指がカサカサで上手く

めくれなくてショック。

 

 

靴下を脱いだら、かかとが白い粉

ふいていることもあるし。

 

 

これって空気が乾燥しているから?

昔はこんなことなかった気がするけど、、、

 

 

唇が乾いたり、手指がカサカサしたりと

肌の乾燥を感じる人も多いでしょう。

 

 

でも、乾いているのは肌だけではないこと、

ご存じでしたか?

 

 

実は、年齢とともに体内の水分量は

少しずつ減っていきます。

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんは

体重の約90%が水分ですが、

子供は70%、成人では約60%になり、

60歳以上では約50%にまで

水分量が減少していきます。

 

 

成人で体重約60kgだと体内水分量は

約36kgとなります。

 

 

体内の水分が減ると、ドライスキン

(肌の乾燥)、ドライアイ(目の乾燥)、

ドライマウス(口の乾燥)といった症状が

起きるほか、骨や関節が弱くなったり、

内臓の機能が低下したりします。

 

 

脳の機能退化も体内の乾燥による

現象の一つと言われています。

 

 

また、血液中の水分が少なくなり、

ドロドロになることが、

心筋梗塞や脳梗塞などの一因にもなります。

 

 

体内の水分不足は全身にさまざまな

不調を引き起こします。

 

 

まずはあなたの「水分不足度」を

チェックしてみてください。

 

 

・汗をあまりかかない

・筋肉がつりやすい

・便秘になりやすい

・静電気が起きやすい

・目が赤くなりやすい

・かかとがひび割れる

・口の中がネバネバする

 

 

一つでもあてはまる人は、

体の中が乾いていて水分が不足している

可能性があります。

 

 

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
https://www.tsuiteru4949.com/

TEL: 086-246-6626
==============================