岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

カテゴリ:ついてる整骨院, 未分類

脊柱は

 

 

頸部に7個、
胸部に12個、
腰部に5個、
仙骨1個、
尾骨1~3個

 

 

からなり、
脊柱の一番上に頭が
のっています。

 

 

そして頸部と腰部が
前方へ凸の湾曲で、

 

 

胸部と仙骨が後方へ
凸の湾曲となっています。

 

 

この湾曲があるため
重い頭をのせて走ったり
運動した時に、

 

 

バネのように衝撃を
緩和することができます。

 

 

このように脊柱は体を
支える役割があります。

 

 

 

次に脊柱の動き
をみていきます。

 

 

脊柱の頸椎の動きとして
前後屈と回旋できる範囲が広く、
側屈はかなり制限されます。

 

 

胸椎は側屈や回旋はほぼ制約
されずに自由に動けます

 

 

前屈もかなりできますが、
後屈はほとんどできません。

 

 

腰椎は回旋が制限され
側屈も難しい。

 

 

後屈は頸部程度で
前屈は後屈に比べ
運動範囲が制限されます。

 

 

脊椎全体では
前屈後屈は主として下部頸椎と
第12胸椎と第2腰椎の間と
下部腰椎によって動きます。

 

 

左右の側屈は頸部と腰部も
動きますが

 

 

主として胸椎の間で
行われます。

 

 

回旋は頸部と腰部も
若干関与しますが、

 

 

第一頸椎と第二頸椎の
可動域が大きい。

 

 

また仙骨と第五腰椎の
間でも回旋します。

 

 

このように脊椎は
体を動かす(運動する)
役割があります。

 

 

 

そしてもう一つ
脊柱は神経を保護する
役割があります。

 

 

脊椎の椎孔は上下に連なって
脊柱管をつくっています。

 

 

その中を脊髄が入り
保護しています。

 

 

また脊髄からは体節ごとに
神経が出て脳と各組織の
情報のやり取りをしています。

 

 

 

このように脊柱には重要な
役割があるのです。

 

 

 

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

★facebook            【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

ついてる整骨院

TEL 086-246-6626

住所 岡山市北区今村650-103