岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

カテゴリ:, ついてる整骨院

おはようございます。

ついてる整骨院の金山です。

 

 

今回は手にしびれを起こす疾患の

一つである「頸椎症」について

お話していこうと思います。

 

 

 

頸椎症とは首が原因で

しびれが起こる総称の事で

 

・加齢により椎間板が変形によるもの

(20歳を過ぎると水分がなくなってくるため)

 

・骨に骨棘(トゲ)ができる

 

・靭帯が分厚くなる

 

こういったことが原因で

背骨の中を通る神経を圧迫してしまい

しびれを引き起こします。

 

 

交通事故によっても

頸椎症になる方もおられます。

 

 

 

椎間板の変性に関しては

変性は誰でも起こるので、これ自体は

病気ではありませんのでご心配なく。

 

 

 

 

その他の症状としては

首、肩、手指にかけての痛みや

脱力感が現れる事があります。

症状の多くは片側だけに見られます。

 

 

症状が強い場合は

手先の細かい作業がしづらくなったり

歩行障害や排泄機能まで障害されることもあります。

 

 

 

頸椎症にならないためには

日頃の生活を見直していく

必要があります。

 

 

・うつ伏せで寝ない

 

・長時間首を曲げた状態で

机に向かわない

 

・背中を丸めて首に負担が

かかる姿勢をとらない

 

これらの事に注意し

首に過度の負担がかからないように

気をつけていきましょうね。

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
⇒https://www.tsuiteru4949.com/

TEL:086-246-6626
==============================