岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ

カテゴリ:ABC peersonal bodymake studio

『こんな事がありました。』

 

ある山登りを
楽しんでおられる方のお話です。

 

 

趣味をより楽しむために
トレーニングジムにて
日頃からトレーニングに
励まれていました。

 

トレーニングの成果を感じながら
体の不調も感じることなく
毎週のように趣味を謳歌されていました。

 

その方はある日、
その趣味の最中に
左肘に痛みを感じました。

 

その左肘の痛みは
1ヶ月以上に渡って引かず
心配になってトレーニングを
しばらく休むことにしました。

 

でも、
その方はトレーニングを
続けたかった・・・。

 

続けたい・・・
それには理由がありました。

 

その理由は、
ずっと楽しみにしていた
今シーズン最後の雪山登山が
1ヶ月後に迫っていたからです。

 

 

「せっかくこれまで
こつこつトレーニングして来たのに・・・。」

 

トレーニングができない悔しさと、
焦りと不安がその方にはありました。

 

でも、
この方は希望通り
トレーニングを続ける事ができました。

 

そして、トレーニングを続けながら、
肘の治療と実は他にもあったお身体の不調も
一緒に治療をすることになりました。

 

しかも、
トレーナーと治療をする人間が
トレーニングの内容と治療の内容を
密に連絡・連携を取りながら。

 

こんな事が
#ABCpersonalbodymakestudio と
#感謝してます鍼灸院 でありました。

 

 

私たちが連携して、
クライアント様や患者様にとって
私たちが持っている最高のものを
提供できる。

 

それが、
ABC personal bodymake studio や
感謝してます鍼灸院、#ありがとう整骨院
です。

 

そして、
クライアント様や患者様が
ABCpersonalbodymakestudio や
感謝してます鍼灸院、ありがとう整骨院
を支持される理由でもあります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
ABC personal bodymake studio
(エービーシー パーソナルボディメイクスタジオ)
(ありがとう整骨院 併設)
 
〒703-8233 岡山市中区高屋360-9
JR高島駅・東岡山駅からそれぞれ車で5分
高屋東バス停(宇野バス 国道2・250号線)徒歩7分
TEL 086-237-9337
 
◇営業時間
 10:00~12:00、15:00~21:00(最終受付 20:00)
 
◇定休日
 毎週日曜日、祝祭日、隔週土曜日
 ※その他、外部指導などで変更の場合があります。
 
岡山市、中区で
ボディメイク・ダイエット、パフォーマンスアップ
健康・体力の維持・増進に関してお悩みなら
ABC personal bodymake studio まで
 
ホームページ
Facebook
 
~~~~~~~~~~~~~~

カテゴリ:ついてる整骨院

ついてる整骨院には各種症状に合った物療機器があります。

 

 

その中で今回は電気鍼(SSP)をご紹介します。

 

 

電気鍼(SSP)は「SSP」と呼ばれる銀メッキを施した円錐形の特殊な金属電極を用いて、低周波を通電する治療法です。

 

 

1970年代後半に麻酔技術のひとつとして開発された治療法で、1990年まで麻酔および麻酔補助として使用されていました。

 

 

その技術を応用し疼痛緩和の治療法として使用されている代表的な刺激療法のひとつです。

 

 

 

この電極は鍼といっても本物の鍼を使うわけではありません。

 

 

鍼と同じ効果が出せる電極を施術ポイントに取り付けます。

 

 

電極はコマのような形状をしていて、電流が電極先端部に集中し、針で皮膚を刺激したときと同じような刺激を加えることができます。

 

 

電極は皮膚に刺さないので細菌感染の危険性が、衛生的です。

 

 

吸引が強すぎると後がつくことがありますが、数日したら取れます。

このSSPは発痛部位もしくはその付近に配置する局所療法もできますが、麻酔と同じような効果を出す際には遠隔点、すなわち侵害刺激を中枢に伝えやすいポイントを刺激し疼痛を緩和させることもできます。

 

 

通電には低周波をもちい、皮膚表面の痛みを伴うことなく心地よくやさしい刺激が徐々に痛みを和らげていきます。

 

 

そして痛みだけではなく、硬くなった筋肉も柔らかくすることができます。時間は15分ほどです。

 

 

 

身体の不調でお困りの方は是非ついてる整骨院にご相談ください。

 

参考文献:Silver Spike Point Therapy

Clinical Guide Manual

for ASPIA TS-1000

NIHON MEDIX

2012/04/16 V1.02

株式会社日本メディックス

開発部 学術グループ編集

 

医療機器製造販売 輸入販売

株式会社 日本メディックス

https://www.nihonmedix.co.jp/support/03rehabilitation_about_item_01.html


カテゴリ:姿勢関係, ありがとう整骨院

おはようございます!

岡山市中区高屋にある
ありがとう整骨院の山口です。

 

 

5/16に当院で行いました健康教室

 

 

『ついやってしまうカラダに悪いクセ』

 

 

でお話した内容をご紹介して

いきたいと思います。

 

 

今回は『足を組んで座る』をご紹介します。

 

 

まず足を組んで座った時、

骨格や筋肉がどんな状態になるかというと、

 

 

・下側に組んだ足の臀部へ

 体重が集中してかかります。

 

・骨盤へ左右均等でない圧力がかかり、

 骨盤が傾きます。

 

・骨盤の傾きのバランスを取るため、

 背骨がねじれた状態となります。

 

 

このような事が起こります。

 

 

この時に下側になった臀部の筋肉と

背骨周辺の筋肉には、

 

 

かなり左右差のある負担がかかります。

 

 

 

そのため筋肉の使い方にも

左右差が大きくなり、

 

 

「足を組みやすい側」

「足を組みにくい側」が出てきます。

 

 

 

基本的には無意識に足を

組んでしまう事がほとんどですので、

 

 

「足を組みやすい側」

ばかりで組むようになります。

 

 

 

足を組むクセが進行していくと

足を組んでいなくても、

 

 

組んでいる時と同じような

骨盤の傾きと背骨のねじれが

常に出てくる場合があります。

 

 

ここまでくると片側の

臀部に体重が集中するので、

 

 

まっすぐ座るのがしんどくて、

足を組むと楽になってきます。

 

 

 

ただ楽だからといって足を組んでいると、
体のバランスはどんどん崩れていきます。

 

なので、対策が必要となります。

 

 

 

対策法については

その②でご紹介します!


カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報

こんにちは、ついてる整骨院の大橋です。

 

 

暑くなってじめじめした季節がやって来ました。

そろそろ梅雨入りです。

 

 

体重に占める体脂肪の割合を、
体脂肪率(%)といいます。

 

 

一般に、健康的とされる
体脂肪率の目安は、
男性は10〜25%、
女性は20〜35%
です。

 

 

体脂肪率がそれ以上
になると肥満とされ、
生活習慣病などのリスクが
高くなってしまいます。

 

 

サッカーの日本代表選手の
体脂肪率は12%以下です。
凄いですね。

 

 

とはいえ、限りなく体脂肪率を
低くする必要があるかと言われれば、
そういうわけでもありません。

 

 

体脂肪が平均を維持していれば、
健康的な生活を送ることができますし、
見た目にも問題ない範囲に収まります。

 

 

何かと悪者として扱われがちですが、
体脂肪はどのような
働きをするのでしょうか。

 

 

実は体脂肪も健康に
重要な役割を果たしており、
ある程度はないといけないモノなのです。

 

 

体脂肪は身体を動かすために
必要なエネルギーを、
備蓄として溜め込む働きをしています。

 

 

栄養が足りなくなった
緊急時などには、
身体に溜め込んだ体脂肪を
燃焼して予備のエネルギー
として活用するのです。

 

 

食料が安定して手に
入れられなかった昔などは、
体脂肪が生きるためにも
非常に大切だったのです。

 

 

また寒さから身を守ったり、
免疫を強化する働きも
体脂肪には備わっています。

 

 

そのため、体脂肪がなく
極端に痩せた人は、
風邪をひきやすくなる
と言われています。

 

 

ですので、体脂肪も落とせば良い
というわけでなく、
平均を目安にある程度維持する
必要があるのです。

 

 

理想の体脂肪率で
健康的な生活を送りましよう。

 

 

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
https://www.tsuiteru4949.com/

TEL: 086-246-6626
==============================


カテゴリ:ありがとう整骨院

おはようございます!

 

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です。

 

 

 

突然ですが、僕は小・中・高と

柔道をしていました。

 

 

 

練習していると怪我をしてしまう事も

少なくないんですが、

(足首の捻挫はほんとよくやりました)

 

 

 

当時はやっぱり、

練習を休むという事が

なかなか難しく…。

 

 

 

ケガくらいで練習を休むな!

と、言われていた訳ではないと思いますが、

 

 

 

先輩やみんなが練習している中、

自分だけが休むというのはちょっと…。

 

 

 

みたいな感じだったんだと思います。

 

 

 

だから、少々のケガで練習を休む事は

ありませんでした。

 

 

 

その頃はそれでも

なんとかなっていたのですが、

 

 

 

大人になるにつれて

いろいろな不調が出始め…。

(肩こり、頭痛、腰痛、膝痛etc…。)

 

 

はじめは昔のケガと関係があるなんて

全く考えていませんでしたが、

 

 

 

整骨院で働き始めた頃、

先輩先生に身体を診てもらった時に

 

 

 

「前に足首捻挫した?」

「首を痛めた?」

「ここの動きが悪くなってる影響で~」

 

 

という事を言われ、

思い返してみると心当たりがいっぱい。

 

 

結構ショックでした…。

 

 

 

自分でもその辺りの事を勉強して、

 

昔放置してしまっていた怪我が

身体に大きな影響を与えてしまっていた事を

改めて理解・実感しました。

 

 

 

でも、

自分の身体の状況が理解できると

対策も分かってきます。

 

 

 

ケアを続けて僕自身の身体は

その時よりも大分良くなってます。

 

 

 

長年過ごしてクセ付いた身体を

良い状態に戻すのは一筋縄ではいきませんが、

 

 

 

それでも、自分の身体の状態を十分に理解して

コツコツとケアや対策を行っていけば、

身体は良くなります。

 

 

 

長年、肩こりや腰痛、

その他の不調で悩んでいる方も、

 

 

ひょっとしたら、

自分が忘れてしまっているような所、

意外な所に原因があるかもしれないので

 

 

そういうところにも目を向けてみると

今よりももっと楽な身体にする事ができる

と思いますよ。

 

 

 

という事で今日はこれで終わりです!

ご覧いただありがとうございました。


カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報

おはようございます。

ついてる整骨院スタッフの小路です。

 

 

九州南部はもう梅雨入りしたそうです。

早すぎませんか?(^^;

夏の暑さを想像するだけで恐ろしいです…

皆さんも今のうちから熱中症対策してくださいね。

 

また、暑い日が続きますが、朝晩は冷え込み寒いと

感じることもあります。体調管理には十分気をつけて下さい。

 

睡眠に関して今回もお伝えしていきます。

前回、いびきの原因をお伝えしました。

今回は「いびき」を注意喚起したいと思います。

 

 

いびきをかく人の特徴として真っ先に思い浮かぶのは

「太った人」ですよね。半分正解です。

上気道を塞ぐことでいびきをかきますので、

太っていますと、余分なお肉が気道を塞いでしまうからです。

 

ですので、サイトで検索をしても原因は

「太り過ぎなので痩せる事が大切」などを良く目にします。

 

しかし、ここで気にして欲しいのは

「痩せている場合はどうしたらいいの?」ということです。

 

痩せていてもいびきをかく人は多いです。

では他に何が原因なの?ということです。

ここからが本題です。気をつけて頂きたいのが

「睡眠時無呼吸症候群」の恐れがないか?ということです。

 

単純に鼻が詰まっている方なら痩せていてもいびきはかきます。

その場合は、耳鼻科で鼻炎等の治療を行えば解消することもあると思います。

 

危険なのは「睡眠時無呼吸症候群」の場合です。

最悪の場合、死に至る事もあるとても怖い病気であることをご理解ください。

症状としては

・朝起きても疲れがとれていない

・日々身体のダルさを感じている

・起床時に口が渇いている

などがあります。周囲の方から寝ている時に息をしていない。

と言われたことがある人は是非一度、病院で調べてみて下さい。

 

「いびき外来」で検索すればすぐに出て来ます。

睡眠は人生の3~4分の1を担うとても大切な要素です。

早期発見で快適な生活を取り戻してください。

 

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
⇒https://www.tsuiteru4949.com/

TEL:086-246-6626
==============================


カテゴリ:ついてる整骨院, 未分類

ついてる整骨院

院長の田井です。

 

 

整骨院に入って整骨院での師は

 

 

社長の目黒大輔ですが

 

 

整骨院業界に入る前に頃読んだ

 

 

「肥田式強健術」、「肥田式天真療法」を読んでから

 

 

根本施術の師は肥田春充先生です。

 

 

10代のころこの本に出会って

 

 

これは人は本物だなと思いました。

 

 

 

「肥田式強健術」、「肥田式天津療法」の

 

 

創始者肥田春充は幼いころから病弱で

 

 

18歳まで当時の中学校まで通えない状態でしたが、

 

 

一念発起し、医学、衛生学、運動生理学、

 

 

さらには古今東西の体育法など数百冊の本を読み、

 

 

それを実行し健康を通り超して強健を手に入れました。

 

 

 

その原理は腰と腹の中間にある

 

 

人体の物理的重心=正中心に同一量の

 

 

圧迫を作り鍛えることです。

 

 

その正中心は正しい姿勢でないといけません。

 

 

正しい姿勢とは

 

 

  • 腰を反って腰と腹と等分の力を入れる。
  • 上体絶対柔軟。
  • 重心を両足の中央に落とす。
  • 上体垂直。

 

 

これだけなのですが、本当に

 

 

この姿勢をとるのは難しいのです。

 

 

 

もし正しこの姿勢が取れれば、

 

 

 

武術を学べばたちまちその真に達し、

 

 

これをもって禅をおさめればただちにその妙を極め、

 

 

これをもって書道に進めば筆力雄健、

 

これをもって仕事をすれば能率最高、

 

 

まさに行くところ可ならざるはなし

 

 

とまでいわれています。

 

 

 

実際に肥田先生は当時の中学を卒業すると、

 

 

法政大学予科を経て現在の中央大学法学部、

 

 

明治大学政治学部、早稲田大学文学部、

 

 

3大学4学部を同時に聴講し、

 

 

優秀な成績で卒業しました。

 

 

 

そして体の方は姿勢(正中心)が決まると

 

 

厚さ3センチの板も足の形に踏み抜けたり、

 

 

周囲30センチの根太も踵の形に砕けたりと、

 

 

すさまじい力が出たようです。

 

 

その頃大隈重信や、東郷平八郎など各界の名士も

 

 

肥田先生の肉体美をたたえています。

 

 

正直このメールではすべてを語りきれないので

 

 

興味があるか方はぜひ調べてみえてください。

 

 

 

そして治療に関する本「肥田式天真療法」には

 

 

自然治癒力について書かれています。

 

 

その本を読んで本当に治るとは

 

 

どういうことが知りました。

 

 

その著書に次の一文がありました。

 

 

「天真とはつまり自然ということですが

 

 

自然と放任とはちがう。」

 

 

自然治癒力≠放っておけば治る

 

 

ということではないのです。

 

 

「「天真」とは「自然」ということである。」

 

 

「治病の根源は、薬や加持祈祷ではなく、

 

 

森羅万象を支配する物理学的法則に合致したとき、

 

 

自然に、しかも正確に病気を根治することが

 

 

できるのである。」

 

 

これを読んで薬でただ単に症状を押さえることが

 

 

治るということではないと知りました。

 

 

法則に反すると治らない。

 

 

ぎっくり腰になったと思っても

 

 

それが実はヘルニアだったり、圧迫骨折だった場合、

 

 

腰をマッサージしただけでは治りません。

 

 

ましてや我慢してても治りません。

 

 

ヘルニアにはヘルニアの施術、

 

 

圧迫骨折には圧迫骨折の施術が必要になります。

 

 

放置して痛みがすぐに取れることは

 

 

まずないでしょう。

 

 

このように根本施術とは何かをこの本から

 

教えて頂き今日にいたります。

こんにちは!

 

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です。

 

 

暖かくなったので外に出てスポーツを

楽しんでいる方も多いんではないでしょうか!

 

 

スポーツだけではないですが、

 

 

たとえば前かがみでの

立ちっぱなしが多いと(ゴルフの構え等)

臀筋(お尻の筋肉)がよく使われます。

 

 

 

疲労が蓄積されていくと固くなってしまい、

お尻の筋肉の近くを通っている血管を

圧迫して血流が悪くなり、

 

足に痛みや怠さ、ムクミが出る事があります。

 

 

そういう時は、

普段からお尻の筋肉をストレッチで

伸ばして固くなってしまうのをある程度

予防する事が出来ます。

 

 

 

 

こんな感じでお尻を伸ばす方法や

 

 

 

 

↑のような方法だと

テレビを見ながらできます(笑)

 

 

ストレッチは痛みの無い、

無理のな気持ち良い範囲で行ってください。

 

 

無理に伸ばそうとすると

かえって筋肉を固くしてしまったり、

痛めてしまう事もあります。

 

 

足の怠さ・ムクミがあって足の

ストレッチ等をしているけど全然取れない…。

 

 

という方はひょっしたらお尻の筋肉が原因と

なっている可能性もありますよ!

 

 

ただ、強い怠さやムクミ等が続いている場合、

内科的な問題がある事もありますので、

 

そういった時は一度病院で診てもらうと

いう事も大切です。

 

 

今回はこれで終わりになります!

ご覧いただきありがとうございました。


カテゴリ:感謝してます鍼灸院

 

こんにちは!

感謝してます鍼灸院

院長の脇坂(わきさか)です。

いつもたくさんの方にご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

「お灸(おきゅう)」を据える(すえる)のに

効果的な「ツボ」のご紹介です。

 

 

 

 

今回は「お腹の冷え」に効果的なツボです。

 

 

 

 

 

 

 

 

特にお腹の冷えには、

「中脘(ちゅうかん)」

「関元(かんげん)」

「足三里(あしさんり)」

この3つです。

 

 

 

 

最近は近所のドラッグストアでお灸が販売されています。

 

 

 

 

その点でも身近で家庭でお気軽にできる健康法です。

 

 

 

 

 

でも、お灸はちょっと…という方には、

ご家庭にあるドライアーで各ツボを温めてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

・髪の毛を乾かすついでに

・寝る前にベッドやお布団の上で

こちらも手軽にご家庭でできます。

 

 

 

 

 

これも

とーっても気持ち良いですよ。

 

 

 

 

 

ちなみに、

「足三里(あしさんり)」って足にあるのに何で?

という疑問が湧いてきませんか?

 

 

 

 

足三里というツボは「胃」に関係している

と言われています。

 

 

 

 

なので、胃腸の調子が良くないときなども

温めたりお灸をしたり、

軽く押してあげると(強いのはNG)良いですよ。

 

 

 

 

追伸

実は、僕もお腹がよく冷えますので、

ドライヤーをお腹にブワ~ッと

足三里にもブワ~ッとよくします。

 

 

 

::::::::::::::::::

 

 

 

【患者さんに対して、
正直でわかりやすい説明】

【患者さんが、
話しやすく安心できること】

当院では この2つを大切にしています。

◯最適で最良な施術を提供します。
過去6万人以上の臨床経験から、ひとり一人の患者様にとって、考えられる最善で私ができる最良な施術を提案し、納得・同意の上で提供します。
◯予約制です。
あなたの貴重な時間を無駄にしたくありません。忙しい方こそ予約にてあなたの大切な施術の時間を保証します。
◯問診・検査・分析と説明が重要です。
過去に遡ってお身体のことをお聞きし、今の症状の原因やそれを繰り返す根本的な原因を探ります。それらを分析し患者様に分かりやすくご説明します。

::::::::::::::::::

感謝してます鍼灸院
〒703-8233
岡山市中区高屋360−9
ありがとう整骨院内
JR高島駅・東岡山駅からそれぞれ車で5分
高屋東バス停(宇野バス 国道250号線)
から徒歩7分

●診療時間
月・火・木・金
午前  9:00〜12:30
午後 15:00〜19:00

●休診日
毎週水曜日・日曜日、祝祭日
※上記の他、外部講師などで休診することがあります。

ホームページ はこちら

Facebookはこちら

当院までのアクセスはこちら

ご予約はお電話にて
086-273-4900
までお願いします。


カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報
こんにちは、ついてる整骨院の大橋です。


新年度のバタバタも一段落して、
頑張るぞーといきたいところなのに、
なんだか最近やる気が出ない。


これってもしかして5月病?
でも、もう6月なんだけど、、、


5月病は聞いたことがある人が
多いのではないでしょうか。


5月病は、5月の連休明け頃に
おもに新入学の大学生や新入社員の間で見られる
新しい環境に適応できない心身の不調です。



ところが最近、新入社員以外にも
転勤や移動、新しいプロジェクトに
参加などベテラン社会人でも
5月ではなく6月に、同じような
状態になる人が増えており、
6月病と呼ばれています。


理由として考えられるのは、
新人研修期間を長く取る
企業が増えていることや、
仕事のIT化・専門化などにより、
ベテラン社員も4月からの様々な
変化に慣れるのに時間がかかること。


その結果、ようやく慣れる6月に、
たまった疲れやストレスが、
心身の症状となって表れるのでは
ないかと言われています。



さらに6月は梅雨に入るなど
気候が不安定なことも、
心身のダルさの要因になります。


6月病になりやすいのは、
真面目な性格の人が多いという
ことも指摘されています。


完璧主義だったり、先回りして
取り越し苦労したり、少しのミスでも
自信を失ったり。


こうした人が6月病になると、
やる気がない自分を責めたり、
自分はダメだと落ち込んだり
しがちですが、それはさらに
自分を追い込むことになり逆効果。


6月病の自覚があったら、
絶対に自分を責めず、
少しペースを落として、
休む時はしっかり休みましょう。

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
https://www.tsuiteru4949.com/

TEL: 086-246-6626
==============================