岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報

こんにちは、ついてる整骨院の大橋です。

 

 

蒸し暑く雨の日が続いています。

 

 

梅雨の季節はじめじめした日も多く、
体調を崩しやすくなります。

 

 

さらに、高温多湿のこの時期の
健康を損なうものに、
ダニの繁殖があります。

 

 

 

 

ダニには、人間を刺して痒みの原因や、
喘息やアトピ-性皮膚炎、
アレルギ-性鼻炎の原因にもなります。

 

 

生きているダニだけでなく、
その死骸や糞もアレルギーの原因となります。

 

 

ダニは高温多湿になる6月から10月に繁殖します。

 

 

卵からかえったダニの幼虫は
約30日で成虫になり、
ヒトのフケやアカ、カビ、ペットの毛
などを食べて2-3ケ月生きます。

 

 

住居でのダニは寝室、
寝具類に最も大量に分布しており、
寝室床面より寝具類に、
敷布団より掛け布団に多く見られます。

 

 

 

床が畳やカ-ペットの場合、
フロ-リングに比べてダニの
検出率が高くなります。
また、ソファ-やクッション、
カ-テン、ぬいぐるみ、家具などの
ほこりの中にも多く生息しています。

 

 

ダニの対策を出来ることから始めましょう。

 

 

1.こまめな掃除
ダニの餌となるほこりを
なくすことが繁殖防止のコツ。

 

 

布団は天日干しや乾燥機で乾燥させ、
掃除機を布団の表裏にかけます。

 

 

 

 

2.じゅうたんやカ-ペットはなるべく使わない
これらはダニの温床になるため使用は控えます。

 

 

できれば床はフロ-リングにしましょう。
ソファ-は見逃されやすいですが、
これにも掃除機をかけるのを忘れないで下さい。

 

 

3.換気を良くし湿度を下げる
最近の住居は密閉性が高いため、
換気が悪くなりがちです。

 

 

部屋の隅や家具の後ろなども
風通しが良くなるように心がけて下さい。

 

 

換気扇や除湿器、またはエアコンの
ドライ機能をうまく利用して、
湿度を60%以下に下げてやりましょう。

 

 

エアコンのフィルタ-の掃除も忘れないで下さい。

 

 

これからの季節は、生活環境への注意と同様、
心身への細やかな配慮が大切になってきます。

 

 

清潔に心がけて、無理をせず、
睡眠不足にならないように、
栄養のバランスを考えた食事を取るようにしましょう。

 

 

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
https://www.tsuiteru4949.com/

TEL: 086-246-6626
==============================