岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報

おはようございます。

ついてる整骨院スタッフの小路です。

 

 

 

梅雨に入りましたね。

さすがの岡山でも結構雨が降ります。

次の日が晴天だと、空気中の水分が

多いので蒸し暑くなりますね。

水分こまめに補給してくださいね!

 

 

 

今回は「昼寝」について少し詳しく

説明していきます。

 

 

以前のブログで昼寝は30分以内と

お伝えしました。1時間も寝てはいけないと。

 

 

なぜかと言いますと、1時間寝てしまうと

身体が深い眠りに落ちてしまうからです。

 

 

日常的な例をだしてお伝えします。

 

学校の授業を受けていて、睡魔に襲われます。

軽くウトウトしていて、ハッと目が覚めた時

とてもスッキリした経験はありませんか?

※最初から寝るつもりの場合は除いてください。

 

 

逆にガッツリ授業中に寝るつもりで

机に顔を伏せて寝ている時に、

人に起こされたら、とても身体が

重かったり、だるかったりしたことはありませんか?

 

 

 

この2つのパターンの違いは

「睡眠の質」になります。

 

 

1つ目の場合はまだ浅い睡眠段階なので、

ちょっとした刺激で目が覚めます。

しかし、その浅い睡眠でも脳は休憩出来ているので

目覚めた時にスッキリします。

 

 

2つ目の場合は深い睡眠になります。

脳も身体もお休みモードになってしまうわけです。

そんな状態で起こされてしまうと、

身体は脱力した状態なので起きた時にダルいと感じます。

 

 

 

普段の睡眠ではこのサイクルを何回か繰り返して

いるので、深い睡眠時に目覚めてもある程度は回復

しているので多少ダルくても動けます。

 

 

昼寝の場合は短時間睡眠になりますので、

身体を休めるというより、

「脳」を休めるという感覚で行ってください。

 

 

おススメは15~30分です。

※私も実際に行っています。

 

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
⇒https://www.tsuiteru4949.com/

TEL:086-246-6626
==============================