岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ

カテゴリ:ありがとう整骨院

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です!

 

 

 

肩こりだからよく肩をほぐしてもらいに

いっているという方は多いですよね。

 

 

 

「万年肩こりだから一ヵ月に一回整体や

マッサージに行っている」

 

 

 

というお話はよく聞きます。

 

けど、そういう方は、

 

「いった後は楽になるけど

少ししたらだんだん戻ってくる」

 

 

ともいいます。

 

 

そもそも、

なんでほぐしてもほぐしても

肩がこってくるんでしょうか。

 

 

 

肩の筋肉を緩めても

また固まろうとするということは、

 

 

 

何か肩に大きく負担をかけて

しまっている原因があるはずです。

 

 

 

もちろん、

 

 

長時間デスクワークをしているとか

運転が多いとか

 

 

そういう事も負担をかける

もののひとつですが、

 

本来、

身体は回復するようにできているので、

 

 

 

寝ても疲れ・肩こりがとれない

ずっと続いている

 

 

 

ということは、

何か肩への負担を大きくする

身体の状態になってしまっているか

 

 

筋肉の疲労が回復するのを邪魔している

部分があるのかもしれませんし、

 

 

そもそも自覚は肩こりでも

悪いのは肩以外のところだった

という事もあります。

 

肩がこったからといって、

 

 

身体を頑張って支えようとして固くなった

筋肉をただただ緩めてしまうという事は、

 

 

 

かえってその状態を

悪化させてしまう事もあります。

(その時は良くても)

 

 

だから

 

肩がこったから肩をほぐす

 

 

のではなく、

 

 

肩がこってしまう原因を

しっかりと調べて

つきとめる事が大切です。


カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報

おはようございます。
ついてる整骨院スタッフの小路です。

 

 

梅雨入りしたとは言え
さすが晴れの国おかやまですね!
雨が降らない日は快晴が多いです。

 

 

ですので、朝晩の冷え込みが酷い日と
暑くて寝づらい日とが交互になり
寝具に悩んでいます。
未だに毛布をしまえずにいます…

 

 

今回ですが、「昼寝」についてお伝えします。

 

 

私は元々会社員をしていました。
いわゆる一般的なサラリーマンだったので
8:45~17:30+残業 の勤務体系でした。

 

 

ですので、お昼休憩を45分程とって
また定時まで仕事というスタイルでしたが、
お昼をとってからの数時間睡魔に襲われる事が
多かったです。

 

今だから話しますが、
どうしても眠気に勝てない時は
トイレの個室に籠って10~15分
仮眠をしていたこともありました(笑)

 

 

どうしてもご飯を食べた後というのは
概日リズム(サーカディアンリズム)
いわゆる体内時計が働き、眠くなります。
大体14時頃に眠くなるのは健康な証拠でもあります。

 

人として眠くなるのは正しいことでも
仕事中に寝ていいわけはありません。

 

 

では眠気と戦うにはどうすれば良いのか?
具体的な対策を3つ程紹介します。

 

① お昼の食べ過ぎを防ぐ
炭水化物を大量に摂取することが
眠気を誘う一因として関係してきます。

 

お米(炭水化物)を少し減らすことが大切です。

 

また、食べる順番も関係します。
野菜やお肉を食べた後、最後に炭水化物を
食べるようにしてください。

 

腹八分目という言葉があるように
食べ過ぎは健康的にもおススメしません。

 

 

② 可能なら昼寝をする
昼寝は30分以内が理想です。
1時間以上寝てしまうと逆に起きた時に
身体が重く感じてしまいます。

 

 

私も15~30分昼寝しています。
起きた時にスッキリします。

 

 

「寝よう」とすると中々寝付けないと思いますので
少し横になって、身体を休める気持ちで
寝転んでみて下さい。意外と寝付くことが出来ます。

 

 

③ 軽い運動をする
ハードな筋トレは疲れて余計に眠くなります。
トイレに行ったり、軽いスクワットなどで
身体に刺激を与えてあげることで
眠気を散らすことができます。

 

 

 

眠気との闘いは誰しもが経験あると思います。
自分なりの対処法を身に着けて効率良く
仕事をこなしていきましょう!

 

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
⇒https://www.tsuiteru4949.com/

TEL:086-246-6626
==============================


カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報

こんにちは。

ついてる整骨院の金山です。

 

 

 

前回のブログで汗について

お話させてもらいました。

 

そこでいい汗をかくことが

大事だという事をお伝え

させていただいたんですが

 

 

今回はいい汗をかく為の方法を

お伝えしていこうと思います。

 

 

 

前回も少し良い汗のメリットを

紹介させてもらいましたが

もう少しお話しさせてもらいます。

 

 

 

・「天然の美容液」になる。

・抗菌作用があり美肌を保つ

・ストレス解消になる

 

これらの効果は良い汗をかいた時の効果です。

これからお伝えしていく方法を

是非実践して頂き健康維持に

役立てて下さいね。

 

 

 

まず汗は汗腺と言う場所から出ますが

この汗腺はもともと500万個くらいあります。

しかしこのうち実際に機能しているのは

半分くらいしかありません。

 

 

 

これは前回もお話しした通り

普段から汗をかかない週間だと

汗腺の機能が低下してしまうからです。

 

 

 

良い汗をかくためには汗腺の

機能が重要になってくるわけです。

 

 

 

運動をして汗をかくのもいいですが

入浴の仕方で汗腺機能を

向上させる方法がおススメです。

 

 

 

浴槽に42から44℃のお湯を

浅めに張り、足首から下を浸けます。

簡単に言うと足湯ですね。

 

 

脳から遠い足の汗腺は衰えやすいため

ここの血流を良くすることで

脳のセンサーが働いて

汗腺が活性化していきます。

 

 

 

これを毎晩寝る1時間半前までに

行います。

入浴前の水分補給をお忘れなく!

 

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
⇒https://www.tsuiteru4949.com/

TEL:086-246-6626
==============================

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリ:ついてる整骨院

今日はついてる整骨院の物療機器について

ご紹介させて頂きます。

 

 

物療機器は筋肉や靱帯、神経にアプローチして

より患者さまの回復を助けることができます。

 

 

それぞれ役割が違うので患者様の

症状に合わせてあてていきます。

 

 

ついてる整骨院にある物療機器は

 

 

・エレサス(微弱電流)

・スーパーライザー(近赤外線)

・SSP治療器(電気鍼)

・U.S.(超音波治療器)

 

 

などがあります。

 

 

今日はこの中のスパーライザーを

説明していきたいと思います。

 

 

スーパーライザーは、光の中で最も

生体深達性の高い波長帯の赤外線を

 

 

高出力でスポット状に照射できる

光線治療器で、

 

 

その効果はペインクリニックをはじめ

各科でみとめられ、

 

 

さまざまな医療現場で幅広く

利用されています。

 

 

生体深達性の高い波長帯だけを

光学フィルターで取り出し、

 

 

光線治療器として理想的な

構造をしており、

 

 

幅広い波長帯を有する複合波長の

レーザーであるため、

 

 

深い深部まで確実に到達し、

心地よい温感とともに

 

 

複数の波長帯に係る

生体効果が期待できます。

 

 

 

その効果として

 

 

ペインクリニックで行われている

星状神経節ブロックのような

効果を得ることができます。

 

 

星状神経節ブロックは

「神経のツボ」の様なところに

 

 

薬液を注射し、一時的に神経を

遮断し、悪くなった血流を改善し、

 

 

痛みをやわらげる治療方法です。

 

 

 

スーパーライザーでは同じように

喉の奥にある神経節に近赤外線を照射し、

 

 

合併症や副作用も無く全に痛みを

やわらげることができます。

 

 

また近赤外線の照射により頭から

手足の指先までの血流が改善します。

 

 

 

まとめますとスーパーライザーは

 

 

・鎮痛

・消炎

・創傷治癒

・交感神経を正常な状態に戻す

・血行を改善

 

 

などの効果があります。

 

 

 

疾患では

 

 

「慢性疾患」

首、肩、膝の痛み、リウマチ

 

 

「血流改善」

レイノー病、膠原病、冷え性など

 

 

「その他」

自律神経疾患、顎関節症、

ムチウチ、顔面神経麻痺など

 

 

このような疾患に対応できます。

 

 

 

みなさんも何かあてはまるものがあれば

ぜひついてる整骨院にご相談ください。

 

 

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
⇒https://www.tsuiteru4949.com/

TEL:086-246-6626
==============================


カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報

おはようございます。

ついてる整骨院スタッフの小路です。

 

 

ついに梅雨入りしましたね。

雨が降らなくても曇り気味の天気が続いています。

 

 

天気が悪いと気分も下がり気味なので

天気に負けず、頑張っていきましょう。

 

 

 

前回に引き続き、今回も「いびき」

についてお伝えしていきます。

 

 

今回はいびき対策をお伝えしようと思います。

 

 

いびきは上気道を塞いでしまうのが原因で

あるとお伝えしました。

 

 

対策を以下にあげます。

 

 

・痩せる

よくある原因の一つが太りすぎです。

余分なお肉が気道を塞いでしまうからですね。

適正体重をキープすることはいびきだけでなく

健康面においても重要になってきます。

 

 

・寝るときは横向きで寝る

仰向けで寝ると重力の影響で舌が落ちやすく

上気道を塞ぎやすくなります。

横向きで寝やすくする抱き枕が

市販されていますのでそういったもので

対策するのもお奨めです。

 

 

・お酒を控える(特に寝酒)

アルコールは筋肉を弛めてしまいます。

ただでさえ睡眠時は覚醒時に比べて筋肉が

緩んだ状態ですから、より緩むと上気道を

塞ぎやすくなります。

アルコールを飲む習慣がある人は気を付けて下さい。

 

 

・睡眠薬を控える

睡眠薬も筋肉の緊張を緩める作用を

もたらしますので、寝付けないからといって

睡眠薬を常用するのはおススメしません。

 

 

・舌の筋トレをする

舌の筋力をつけることでいくつもの

メリットがあります。

詳しくは今後お伝えします。

 

 

鼻炎がある方は治療しましょう!

病院での治療も大切ですが、

自分で改善出来ることもありますので

いびきでお悩みの方は是非お試しください。

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
⇒https://www.tsuiteru4949.com/

TEL:086-246-6626
==============================


カテゴリ:姿勢関係, ありがとう整骨院

おはようございます!

 

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の山口です。

 

 

 

今回は前回の続きで

 

 

健康教室

『ついやってしまうカラダに悪いクセ』

 

 

『頬杖をつく』ご紹介その②で

対策法についてお話します。

 

 

 

『頬杖』の対策も『足を組む』と同様に

地道なものになります。

 

 

 

対策1

 

座った時に体が傾くと

支えるために肘をつこうとしますので、

 

イスの座面に低反発クッションや

座布団などを入れて圧力を分散させると

体が傾きにくくなります。

 

 

対策2

頬杖をつく側の肩を前に丸めた姿勢になり、

そちら側に頭が傾いてしまいやすくなります。

 

 

これは肩甲骨や鎖骨周辺の

筋肉が緊張するためなので、

 

肩を回す

胸を張る

伸びをする

 

などのストレッチを

数時間ごとに行うように習慣づけると

効果的な対策となります。

 

 

 

足を組むクセがある方は、

 

頬杖や肘をついて体を支えるクセも

ある場合が多いので、

 

 

両方の対策を併せて行って頂くと効果的です。

 

 

 

またデスクワークで長時間座っていると、

臀部へ圧力が集中するのを嫌がって、

 

無意識に足を組んだり、

集中しているうちに体が傾いたりする

場合も多くなります。

 

 

 

これは体勢をキープする筋肉の

疲労によりおこりますので、

 

 

一旦立ち上がって背筋を伸ばすと

少しリセットされた状態となり、

負担の蓄積をある程度防ぐことが出来ます。

 

 

 

地味で地道な対策ですが、

続ければ効果は出ますので

是非お試し下さい!


カテゴリ:ついてる整骨院, 健康情報

おはようございます。

ついてる整骨院の金山です。

 

 

 

今回はこの時期皆さんも

沢山体から出てくるであろう

「汗」についておつたえしていこうと思います。

 

 

皆さんもすでにご存じだと思いますが

汗の一番の役割は体温調節です。

 

この役割によって

体温は36.5度前後に保たれています。

 

 

汗の水分が皮膚の上で蒸発するときに

熱を外に放出することで体温を下げます。

 

 

 

もしも汗を全くかかないとしたら

熱が体にこもってしまい

死んでしまうことになります。

 

 

汗は生命維持をしていくためには

とても重要な働きをしています。

 

 

 

汗には“いい汗”“悪い汗”があります。

 

汗は血液から作られています。

体温が上昇すると、汗腺に

水分とミネラルが取り込まれますが

この時身体にとって大事な

ミネラルの殆どは血液に再吸収されます。

結果水分だけが皮膚表面に出て

熱と一緒に蒸発します。

 

これがいい汗です。

 

しかし汗腺の機能が鈍っていると

水分と一緒にミネラルも出てしまい

栄養不足になり内臓機能の低下などをもたらします。

こうしたことが夏バテの原因と

と考えられているようです。

 

これが悪い汗になります。

 

 

普段から汗をかかない生活をしている人が

悪い汗をかいてしまいます。

 

 

みなさんはどうでしょうか?

 

 

悪い汗をかかないためには

適度に汗を流すことを心がけることです。

 

 

汗をかいた後はしっかり水分補給を

忘れないように気をつけましょう。

==============================
ついてる整骨院
HPはコチラ
⇒https://www.tsuiteru4949.com/

TEL:086-246-6626
==============================

 

 


カテゴリ:健康情報

いつもイライラして集中力が続かない、

 

 

気持ちが落ち込む、

 

 

身体がだるい、

 

 

胃がもたれる…

 

 

このような症状はありませんか?

 

 

それはひょっとしたら

 

 

背骨の歪みや猫背が原因かもしれません。

 

 

 

みなさんは猫背になっていませんか?

 

 

見た目では猫背になっていなくても、

 

 

椅子に座ったり、スマホを操作している時

 

 

猫背になっていないでしょうか?

 

 

 

背骨は1本の骨ではなくて24個の骨(椎骨)からなります。

 

 

その働きとして

 

 

身体を支え体幹を動かすという役割と

 

 

もう一つ大きな役割があります。

 

 

それは脊髄や神経を保護する役割です。

 

 

背骨には脊柱管という穴が通っていて

 

 

その中を神経の束「脊髄」が通り、

 

 

神経はさらに枝分かれして

 

 

臓器や運動器、感覚器などにつながれます。

 

 

 

脊髄は脳から身体へ

 

 

または身体から脳へと重要な信号を

 

 

神経を介してやり取りしています。

 

 

しかし猫背のような悪い姿勢になると

 

 

脊柱管が狭くなって脊髄が圧迫されます。

 

 

そうなると脳と身体の信号のやり取りが妨げられ

 

 

身体の不調として出てきます。

 

 

 

背骨は頸椎、胸椎、腰椎に分類され、

 

 

その部分の圧迫によって出てくる症状も違います。

 

 

例えば首の圧迫であれば疲れ目や頭痛など、

 

 

胸の圧迫であれば息苦しさや内臓の不調、

 

 

腰の圧迫であれば腎機能の低下など

 

 

色々な不調が出てきます。

 

 

 

みなさんも身体に不調が出てきたら

 

 

背骨を見直してみてください!


カテゴリ:姿勢関係, ありがとう整骨院

おはようございます!

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の山口です。

 

 

 

今回は健康教室の内容紹介の続きで、

『頬杖をつく』

についてご紹介していきたいと思います。

 

 

特に、

 

イスに座って机に肘をついて頬杖をつく

 

 

という、

パソコンやテレビなどを見ている時に

起こりやすい状況にスポットを当てた

お話をさせて頂きます。

 

 

 

まず頬杖をついた時に

体にかかる負担としては、

 

 

・机についた肘、肩へ頭部の重みがかかる

・下顎に横からの圧力がかかり顎がずれる

(噛み合せが悪くなる)

・骨盤と上半身の傾きで背骨にねじれが起きる

 

 

このような感じになります。

 

 

 

机についた肘、肩へは傾き具合によっては

頭の重さだけでなく、上半身を支える負担も

かかる場合もあります。

 

 

 

また、

 

その際には肩を

前に丸めた状態になり、

 

 

鎖骨周りや首の筋肉が片方だけ

縮こまった姿勢となるので、

 

 

常に首が傾いてしまう場合もあります。

 

 

顎にずれるような力が加わると、

 

 

口を開け閉めする筋肉の他に、

こめかみの筋肉も緊張を起こします。

 

 

場合によっては顎関節症や

慢性的な頭痛の原因となるケースもあります。

 

 

 

頬杖をつくと上半身全体が

傾いた状態となるので、

 

 

肘をついた側の臀部に体重がかかり、

背骨が側弯した姿勢となります。

 

 

またそれに前傾姿勢も加わりますので

背骨はねじられた状態となり、

左右のバランスが大きく崩れます。

 

 

 

このような負担が

日常的に蓄積されていくと、

 

 

『座ると体が傾く』

『肘をつかないと落ち着かない』

 

 

という状態になってしまう場合もあります。

 

 

 

 

この辺りは『足を組んで座る』で

ご紹介した部分に近いところがあります。

 

 

 

実際に机があったら肘をついて

(頬杖でなくても)

 

 

机が無かったら足を組むという方は、

体に傾いたクセが付いてしまっている

可能性が非常に高いです。

 

 

 

対策などのご紹介はその②でさせて頂きます。


カテゴリ:ありがとう整骨院

こんにちは!

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です。

 

 

6月20日(水)

 

まだ少し先ですが、

ありがとう整骨院の隣りにある

ABC personal body make studio内にて

健康教室『からだの夏対策』を行います!

 

ABC personal body make studioの

阿南喜裕トレーナーが

 

「夏に潜む人体へのリスクは?」

「厚さを快適に乗り越えるためには?」

「格好いい夏ボディを作るには?」

 

などをわかりやすくお話しします!


日時

6月20日(水) 午前10時から約1時間を予定

 

場所

ABCパーソナルボディメイクスタジオ

(ありがとう整骨院隣)

岡山市中区高屋360-9

 

講師

阿南 喜裕

・ABCパーソナルボディメイクスタジオ

・主任トレーナー

・柔道整復師

・(公財)日本体育協会公認スポーツ指導者

 

参加費

無料 どなたでもご参加いただけます。

 

※当日は、軽い運動などを行う予定ですので、

動きやすい格好と滑りにくい靴下でお越しください。

 

※会場の都合で席数に限りがあります。

予約制となっておりますので参加ご希望の方は、

ありがとう整骨院までお問い合わせください。


 

 

ちなみに、

こちらは先月行った健康教室

 

『ついやってしまうカラダに悪いクセ』

 

での様子です。

どなたでもご参加いただけますので

みなさまお誘いあわせの上、ぜひお気軽に

ご参加ください!