岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

ついてるケアの目黒です。

 

 

今日はふくらはぎの痛みについてお話します。

 

 

 

 

 

 

ふくらはぎって言うとね、僕子供の頃、「ふくろはぎ」かと思ってたんです。

ふくらはぎって言うんですよね。

 

 

ふくらはぎの筋肉が大きいのは、下腿三頭筋っていう、ヒラメ筋っていうのがあったり

腓腹筋っていうのがあったりするんですけどね。

 

 

ふくらはぎって言うのは、代表的なもので足がひきつった時、

ふくらはぎひきつる事って多いですね。

 

 

それとか。

第二の心臓だっていう風に言われたりですね、

で実際に、ふくらはぎの形っていうのは、心臓のポンプがありますよね。

 

 

心臓の形と実は構造的によく似てるんですよね。

 

 

ふくらはぎが動くことで、血液の循環を引き起こすんですね。

なので、第二の心臓っていうのは、もしかしたら合っているのかもしれないです。

 

 

しっかり歩いたりするとね、血液循環良くなるのは、ふくらはぎの筋肉は

心臓と同じようなポンプの働きをするからだっていう事なんですね。

 

 

そこによくあるのが、

足がひきつった時にふくらはぎが良くひきつると思うんですけど、

その後痛くなるって事があるんですね。

 

 

で、ひきつったから痛いんだけど、それを細かく見るとひきつる事で、

筋肉の繊維筋肉ですね筋肉に、筋肉が肉離れ挫傷ですね、

筋肉の肉離れを、ひきつる事で起こすことがあります。

 

 

それで、ふくらはぎが痛くなるんですね。

 

 

 

 

で、その場合はやはりこうテーピングで固定したりだとかして、

何て言うんですかね、治療する必要がある訳なんですね、その筋肉を痛めているので。

 

 

だから、そこをマッサージしたりだとか、変な低周波を、電流ですね。

ピクピクさせたりするっていう、伸ばしたりストレッチしたりするのは間違いで、

治さなきゃいけない訳なんですね。

 

 

 

 

病院に行くと、当たり前ですけどそのように、湿布なんかが出ると思うんですね。

 

 

それを早く治そうと思って、マッサージして、余計痛くなって来られる方が多いですね。

 

 

なので、まずはふくらはぎの痛みっていうのはそういう風に、

筋肉を傷めるている事があることをよく注意してください。

 

 

 

 

でですね、ふくらはぎが慢性的に長く痛い人とか、

ふくらはぎが歩いているとすぐだるくなる、それとか、

歩いているとふくらはぎがすごく痛くなるっていう方、走ったりとかしてね。

 

 

ふくらはぎの所、いつも痛くなるんだよ、で、もう走れないんだよとか。

言う方おられるんですね。

 

 

で、これはさっきの肉離れとはちょっと違う事が多いですね、違うんです。

 

 

それはふくらはぎに何らかの負担がかかったりだとか、腰から出る神経。

ふくらはぎに行く神経ありますね。坐骨神経なんかもそうです。

 

 

で、その神経が圧迫されている。

 

 

例えば、脊柱管狭窄症って言う疾患があるんですけど、背骨の脊髄ところは、

背骨が変形して脊髄神経が圧迫されて足の方にしびれや腰が痛くなったりするんですけど、

それでふくらはぎが痛くなる事もあるんですね。

 

 

 

 

あとですね。

動脈硬化って言って血管が硬くなって、動脈硬化を起こして、

で、足の方ふくらはぎの方なんかに痛みを出してくる場合があります。

 

 

で、そういうのは病院で検査しないと分からない訳なんですね。

 

 

で、動脈硬化だったら、もちろん動脈硬化の治療を病院でしなきゃいけないでしょうし、

脊柱管狭窄症だったら、脊柱管狭窄症の治療を病院でしないといけないと思うんですね。

 

 

ただですね、じゃあ何故そのようになったのかっていう所ですね。

 

 

例えば、動脈硬化だったら動脈硬化になると、例えば生活習慣、食事だったりする訳なんですね。

脊柱管狭窄症だったら、脊柱管狭窄症になるような生活習慣。

 

 

体の使い方だとか、椅子の座り方だとかっていうのが原因になってくる訳なんですね。

 

 

 

 

で、そう言う、じゃあ何故そうなったのかっていう検査をしていくと、多くの場合、

ふくらはぎの痛みで慢性的に痛い方っていうのは、体の姿勢に大きな問題があります。

 

 

大きな問題がある事が多いです。

で、その姿勢を見て大きな問題を見つけます。

 

 

で、その大きな姿勢の原因問題と、ふくらはぎの痛みですね、

慢性的な痛みの関連性が分かってくる訳ですね。

 

 

で、その姿勢を治療していく事で、ふくらはぎって言うのは、ふくらはぎの慢性的なね

ちょっと何故痛いのか分からない様な痛みが治っていく訳なんですね。

 

 

例え、脊柱管狭窄症の部分、もしかしたら、動脈硬化っていうのももちろん

あるかもしれないですけど、その辺は病院で診てもらって。

 

 

その根本的な原因ですね、そう言う所を、姿勢の検査なんかをして、

姿勢を見て行くと問題点が見つかって、その問題点を治していく事で、

ふくらはぎの痛みって言うのは良くなっていきます。

 

 

 

 

もしも今ですね、ふくらはぎの痛みでお困りでしたら、

一度ついてるケアに相談しに来てみて下さい。



ついてるケアグループ店舗一覧

ついてる整骨院

TEL:086-246-6626
岡山市北区今村650-103
 

ありがとう整骨院

TEL:086-273-4949
岡山市中区高屋360-9
 

上気元整骨院

TEL:086-234-3559
岡山市北区東古松488-10
 

たのしい整骨院

TEL:086-222-4009
岡山市北区大供2-5-19
 

愛がある整骨院

TEL:086-238-4594
岡山市北区丸の内2-10-9 ナンバビル3階
 

絶好調整骨院

TEL:086-463-4949
倉敷市黒崎29-2
 

ひろしま整骨院

TEL:082-818-7017
広島市安佐北区三入3-3-28
 

優包手整体 愛の花
TEL:06-6949-9052
大阪市都島区東野田町4-19-3

 

ABCパーソナルボディメイクスタジオ

TEL:086-273-9337
岡山市中区高屋360-9
 

◇エステに関する情報は → こちらをクリック

 

◆交通事故に関する情報は → こちらをクリック

 

◇「どこに行ったら良いのかわからない」、「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115