岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

カテゴリ:冷え性
タグ:, ,

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

 

こんにちは、ついてる整骨院の大橋です。


じっとりした暑い日が続いています。
大雨の被害に遭われた方に
お見舞い申し上げます。


エアコンは熱中症を防ぐためにも重要なものです。


けれども、エアコンをはじめとする
冷房器具が原因となって体調不良を
起こしてしまうことがあります。


このような冷房器具が原因で起こる
体調不良のことを、冷房病(クーラー病)
と呼んでいます。


人間には、本来、環境適応能力が備わっています。


ところが、クーラーという
人工的な環境の変化によって、
体温調整能力に変調が起こり、
自律神経の失調を来して、
様々な症状を引き起こすことがあります。


このような体の変調を総称して
クーラー病と呼んでいます。



クーラー病の主な症状は、
体の冷え、倦怠感、食欲不振、頭痛、腹痛、
下痢、神経痛、生理不順などです。


クーラー病の原因は、エアコンの温度を
低くしすぎたり、冷風を体に直接当てたり、
温度差の激しい暑い屋外と冷房の効いた部屋の
出入りを繰り返すことによって、
自律神経の失調が起こり体の不調が起こります。


お年寄りや乳幼児は体温調節が苦手なので、
特に注意が必要です。


クーラー病を予防するには、
クーラーの温度は、外気温との差が
5度以内になるように設定し、
体を冷やし過ぎないようにしましょう。


夜はクーラーをかけっぱなしにせず、
タイマーを使って朝方には
切るようにしましょう。



冷風を体に直接受けると、
実際の温度よりも低く感じますので、
吹き出し口の向きに注意して冷風を
体に直接当てないようにしましょう。


冷気は下にたまりやすいので、
赤ちゃんは高い場所に寝かせるよう
注意が必要です。


また、大人でも冷え性の人や女性は、
ひざ掛けなどを使うようにしましょう。


一日中、冷房のきいた部屋におらずに、
時々外へ出て体を動かして血行を良くしましょう。


また、暑いからといってシャワーだけで
済ますのではなく、おふろにゆっくり入ったり、
寝る前に体をマッサージしたりするなど、
血行を良くすることもクーラー病の予防に効果的です。





ついてるケアグループ店舗一覧

ついてる整骨院

TEL:086-246-6626
岡山市北区今村650-103
 

ありがとう整骨院

TEL:086-273-4949
岡山市中区高屋360-9
 

上気元整骨院

TEL:086-234-3559
岡山市北区東古松488-10
 

たのしい整骨院

TEL:086-222-4009
岡山市北区大供2-5-19
 

愛がある整骨院

TEL:086-238-4594
岡山市北区丸の内2-10-9 ナンバビル3階
 

絶好調整骨院

TEL:086-463-4949
倉敷市黒崎29-2
 

ひろしま整骨院

TEL:082-818-7017
広島市安佐北区三入3-3-28
 

優包手整体 愛の花
TEL:06-6949-9052
大阪市都島区東野田町4-19-3

 

ABCパーソナルボディメイクスタジオ

TEL:086-273-9337
岡山市中区高屋360-9
 

◇エステに関する情報は → こちらをクリック

 

◆交通事故に関する情報は → こちらをクリック

 

◇「どこに行ったら良いのかわからない」、「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115