岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

カテゴリ:バネ指
タグ:, ,

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

ついてるケアの目黒です。

 

 

今日はばね指だとか弾発指についてお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

まず、ばね指とか弾発指っていうのは何なのかっていうと、

手の指を握ってぐっと握って、開くときに何かひっかかってポンと伸びるような、

こう引っかかってポンて伸びるようなものなんですね。

 

 

ちょっとそれだとイメージわからないかもしれないんですけど、

最初のですね断髪指だとかばね指になる前は、手が握りにくくなったり

開きにくくなったり痛みが出たり、手を使うと痛くなったり、こう腱鞘炎みたいな、

手の腱の炎症、手のところが痛くなってくるような症状が出てくるんですね。

 

 

そのうちだんだんとしていくと、こういったん握るとこう指が一本だけ伸びない。

ぐーんと力入れてとか、反対の手で指を伸ばすと、ぐっと伸びたりするんですね。

その時に凄く痛かったり痛くない人もいます、ただ引っかかるだけですね。

 

 

こんな人もいます。もういったん曲げたらもう伸びないと、痛くて。

こんな方もいます。

 

 

 

 

まあそうなってくるとね、そうならなくても病院に行くと思うんですよね。

で病院に行くと、ばね指ですよとか弾発指ですね、とかって言われるんですね。

 

 

もちろんレントゲンの検査をして骨には異常ないですよとか。

でここの部分に炎症が起きてとか、ここに腱鞘っていうのがあって、

でその部分がひこうしてちょっと膨らんだりとかね。

 

 

あの腱の部分が膨らむ人もいるんですけれど。

ちょっとその辺のところはちょっと置いといて、ここに問題があるんですよ。

多くの場合そこをまず安全しときましょうね、って言って、

 

 

使いすぎているんだったらまず使わないようにとか、

であまりちょっとひどいんだったら、

ちょっと注射をしましょうって注射される方もいます。

 

 

もっとひどくなってくると、これでもよくならないという場合だと、

手術しないといけないというふうに言われることもあります。

 

 

ほとんどの場合、注射なんかするとほとんどの場合よくなるんですけれども、

それでも、また再発したり、良くならない方もと思います。

 

 

でそういう方は整骨院いったりね整体行ったり、

鍼に行ったりカイロプラクティックに行ったり、マッサージに行ったりね。

いろいろなところ行かれると思うんですね。

 

 

だとか、サプリメント飲んだり、なんか湿布みたいなのとか、塗薬をしたりだとか。

色々されると思います。 

 

 

でもね、やはりなかなか良くならないってことで、もう何年もっていう方がおられます。

 

 

まあいつも言っているですけれど、なぜそのようなことが起こるかというと、

弾発指とかばね指が治らないっていうのがそれが再発がずっと続くのかというと、

ばね指だとか弾発指になぜなったのかっていう検査をしてないですね。

 

 

もちろん場所の弾発指とかばね指になってるっていうのは、

見たらとか話を聞いただけでもわかるわけなんですね。

 

 

でそこでどこの指のところでそれが起きているのかもばね指だとか弾発指ですね。

腱鞘炎と言われることもありますけど。

そこの場所がどこで起きているのかってのもすぐわかります。

 

 

ただそれがなぜその場所でね、なぜそこに起きたのかっていうのが

検査されてないわけなんですね。

 

 

検査はその手のところだけではなくて、

肘、肩、背骨、首、腰、背中、骨盤、足と検査をしていってですね。

関節の動きだとかっていうのを見ていきます。

 

 

でそうすると、動きの悪いところ悪くないところ、右だけ悪い左だけいいとか。

いろんなことが分かるんですね。

 

 

例えば、手の前腕の辺の前側の筋肉硬いけど、後は柔らかいだとか、

そんなことまで分かるわけですね。

 

 

重要なのがやはりこう体の姿勢の検査ですね、姿勢の写真を撮る訳ですね。

前面後面側面から写真を撮っていって、体の姿勢がどうなっているのか。

 

 

で、そうする事でその人の体の癖が分かる訳ですね。

その癖が分かると、背骨の傾きも分かります。

肩、腕、手首、 指の、そこの指先までの捻れも分かってくるんですね。

 

 

その捻れが起きていると、

例えば、家とかタンスだとか、建物が捻れていたら、ドアが開きにくくなったり、

引っかかったりすることないですかね、ギリギリ音を立てたり。

 

 

で、人間の体も捻れていると、動きが悪くなるんですね。

その動きが悪くなってくると、まず痛みが出たりするんですけど、

 

 

動きが悪くなってる上に手の指をいっぱい使うと、

その動きが悪くなっている部分にすごく負担がかかって、炎症が起こるんですね。

 

 

で、炎症が起きてきて、そこの部分で弾発指や、

ばね指の症状になることがある訳なんですね。

 

 

なので、ばね指、や弾発指はどうやって治すんですか?っていうと、

まずは検査をして、体がどういう風になってるのか問題点を見つけて、

その問題点を治していくことで、根本的に弾発指やばね指が良くなっていく訳なんですね。

 

 

 

 

もしもですね、弾発指やばね指でお困りでしたら、

一度ついてるケアに相談しに来て下さい。



ついてるケアグループ店舗一覧

ついてる整骨院

TEL:086-246-6626
岡山市北区今村650-103
 

ありがとう整骨院

TEL:086-273-4949
岡山市中区高屋360-9
 

上気元整骨院

TEL:086-234-3559
岡山市北区東古松488-10
 

たのしい整骨院

TEL:086-222-4009
岡山市北区大供2-5-19
 

愛がある整骨院

TEL:086-238-4594
岡山市北区丸の内2-10-9 ナンバビル3階
 

絶好調整骨院

TEL:086-463-4949
倉敷市黒崎29-2
 

ひろしま整骨院

TEL:082-818-7017
広島市安佐北区三入3-3-28
 

優包手整体 愛の花
TEL:06-6949-9052
大阪市都島区東野田町4-19-3

 

ABCパーソナルボディメイクスタジオ

TEL:086-273-9337
岡山市中区高屋360-9
 

◇エステに関する情報は → こちらをクリック

 

◆交通事故に関する情報は → こちらをクリック

 

◇「どこに行ったら良いのかわからない」、「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115