岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ
 

カテゴリ:体内水分
タグ:,

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

こんにちは、ついてる整骨院の大橋です。


だんだんと暑くなってきましたね。
少し動くと汗が出てきます。


特に蒸し暑く汗をかくこの時期は、
水分量を増やし、
失われないように
心がけることが大切です。



体内水分量をアップさせれば、
乾燥による不快な症状を
改善することができ、
いつまでも若い体を
保つことにもつながります。


そこで、体内水分量をアップさせる
方法をご紹介します。


・塩分を控えめにする
細胞を取り囲む血液などの
塩分が濃くなると、
浸透圧によって細胞内の
水分が流れ出し、
細胞の水分量が低下して、
水分不足になります。

細胞の水分を確保するためには、
塩分を摂り過ぎないように
気を付けましょう。


・少しずつ水を飲む
体が吸収できる水の量は、
30分間に200cc程度。


そのため、一気にたくさんの
水を飲んでも吸収しきれずに
ムダに排出されてしまいます。


時間をおいて少しずつ飲むことで、
必要な水分をしっかりと
取り入れることができます。


寝ている間は水分補給ができないので、
寝る前にコップ1杯の水を飲みましょう。


また、寝ている間も汗をかくことで
体内の水分が失われるので、
寝起きにもコップ1杯の水を
摂るようにしましょう。



・口呼吸をやめて鼻呼吸へ
口で呼吸すると、ドライマウスを
招くだけでなく、蒸発する水分量が
増えて体内の乾燥が進んでしまいます。


口呼吸をやめて鼻呼吸を心がけるだけで、
体内の水分量を保ち、
うるおいのキープ力が高まります。


・脂肪を減らして筋肉をつける
水分は脂肪の方が筋肉よりも
多いように思いますが実は逆です。


脂肪の保水率が10~20%なのに対し、
筋肉は75~80%もの水分を
含むことができます。


筋肉量の多い男性の方が、
脂肪の多い女性よりも水分率が
実は高いのです。


脂肪を減らして筋肉をつければ、
体内の水分量を保持する力が高まります。


体内水分を増やしていつまでも
若々しく、みずみずしい体でいましょう♪




 


ついてるケアグループ店舗一覧

ついてる整骨院

TEL:086-246-6626
岡山市北区今村650-103
 

ありがとう整骨院

TEL:086-273-4949
岡山市中区高屋360-9
 

上気元整骨院

TEL:086-234-3559
岡山市北区東古松488-10
 

たのしい整骨院

TEL:086-222-4009
岡山市北区大供2-5-19
 

愛がある整骨院

TEL:086-238-4594
岡山市北区丸の内2-10-9 ナンバビル3階
 

絶好調整骨院

TEL:086-463-4949
倉敷市黒崎29-2
 

ひろしま整骨院

TEL:082-818-7017
広島市安佐北区三入3-3-28
 

優包手整体 愛の花
TEL:06-6949-9052
大阪市都島区東野田町4-19-3

 

ABCパーソナルボディメイクスタジオ

TEL:086-273-9337
岡山市中区高屋360-9
 

◇エステに関する情報は → こちらをクリック

 

◆交通事故に関する情報は → こちらをクリック

 

◇「どこに行ったら良いのかわからない」、「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115