岡山市ついてるケア公式サイトへ  岡山市交通事故治療ガイドへ

カテゴリ:ありがとう整骨院

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です!

 

 

 

肩こりだからよく肩をほぐしてもらいに

いっているという方は多いですよね。

 

 

 

「万年肩こりだから一ヵ月に一回整体や

マッサージに行っている」

 

 

 

というお話はよく聞きます。

 

けど、そういう方は、

 

「いった後は楽になるけど

少ししたらだんだん戻ってくる」

 

 

ともいいます。

 

 

そもそも、

なんでほぐしてもほぐしても

肩がこってくるんでしょうか。

 

 

 

肩の筋肉を緩めても

また固まろうとするということは、

 

 

 

何か肩に大きく負担をかけて

しまっている原因があるはずです。

 

 

 

もちろん、

 

 

長時間デスクワークをしているとか

運転が多いとか

 

 

そういう事も負担をかける

もののひとつですが、

 

本来、

身体は回復するようにできているので、

 

 

 

寝ても疲れ・肩こりがとれない

ずっと続いている

 

 

 

ということは、

何か肩への負担を大きくする

身体の状態になってしまっているか

 

 

筋肉の疲労が回復するのを邪魔している

部分があるのかもしれませんし、

 

 

そもそも自覚は肩こりでも

悪いのは肩以外のところだった

という事もあります。

 

肩がこったからといって、

 

 

身体を頑張って支えようとして固くなった

筋肉をただただ緩めてしまうという事は、

 

 

 

かえってその状態を

悪化させてしまう事もあります。

(その時は良くても)

 

 

だから

 

肩がこったから肩をほぐす

 

 

のではなく、

 

 

肩がこってしまう原因を

しっかりと調べて

つきとめる事が大切です。


カテゴリ:姿勢関係, ありがとう整骨院

おはようございます!

 

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の山口です。

 

 

 

今回は前回の続きで

 

 

健康教室

『ついやってしまうカラダに悪いクセ』

 

 

『頬杖をつく』ご紹介その②で

対策法についてお話します。

 

 

 

『頬杖』の対策も『足を組む』と同様に

地道なものになります。

 

 

 

対策1

 

座った時に体が傾くと

支えるために肘をつこうとしますので、

 

イスの座面に低反発クッションや

座布団などを入れて圧力を分散させると

体が傾きにくくなります。

 

 

対策2

頬杖をつく側の肩を前に丸めた姿勢になり、

そちら側に頭が傾いてしまいやすくなります。

 

 

これは肩甲骨や鎖骨周辺の

筋肉が緊張するためなので、

 

肩を回す

胸を張る

伸びをする

 

などのストレッチを

数時間ごとに行うように習慣づけると

効果的な対策となります。

 

 

 

足を組むクセがある方は、

 

頬杖や肘をついて体を支えるクセも

ある場合が多いので、

 

 

両方の対策を併せて行って頂くと効果的です。

 

 

 

またデスクワークで長時間座っていると、

臀部へ圧力が集中するのを嫌がって、

 

無意識に足を組んだり、

集中しているうちに体が傾いたりする

場合も多くなります。

 

 

 

これは体勢をキープする筋肉の

疲労によりおこりますので、

 

 

一旦立ち上がって背筋を伸ばすと

少しリセットされた状態となり、

負担の蓄積をある程度防ぐことが出来ます。

 

 

 

地味で地道な対策ですが、

続ければ効果は出ますので

是非お試し下さい!


カテゴリ:姿勢関係, ありがとう整骨院

おはようございます!

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の山口です。

 

 

 

今回は健康教室の内容紹介の続きで、

『頬杖をつく』

についてご紹介していきたいと思います。

 

 

特に、

 

イスに座って机に肘をついて頬杖をつく

 

 

という、

パソコンやテレビなどを見ている時に

起こりやすい状況にスポットを当てた

お話をさせて頂きます。

 

 

 

まず頬杖をついた時に

体にかかる負担としては、

 

 

・机についた肘、肩へ頭部の重みがかかる

・下顎に横からの圧力がかかり顎がずれる

(噛み合せが悪くなる)

・骨盤と上半身の傾きで背骨にねじれが起きる

 

 

このような感じになります。

 

 

 

机についた肘、肩へは傾き具合によっては

頭の重さだけでなく、上半身を支える負担も

かかる場合もあります。

 

 

 

また、

 

その際には肩を

前に丸めた状態になり、

 

 

鎖骨周りや首の筋肉が片方だけ

縮こまった姿勢となるので、

 

 

常に首が傾いてしまう場合もあります。

 

 

顎にずれるような力が加わると、

 

 

口を開け閉めする筋肉の他に、

こめかみの筋肉も緊張を起こします。

 

 

場合によっては顎関節症や

慢性的な頭痛の原因となるケースもあります。

 

 

 

頬杖をつくと上半身全体が

傾いた状態となるので、

 

 

肘をついた側の臀部に体重がかかり、

背骨が側弯した姿勢となります。

 

 

またそれに前傾姿勢も加わりますので

背骨はねじられた状態となり、

左右のバランスが大きく崩れます。

 

 

 

このような負担が

日常的に蓄積されていくと、

 

 

『座ると体が傾く』

『肘をつかないと落ち着かない』

 

 

という状態になってしまう場合もあります。

 

 

 

 

この辺りは『足を組んで座る』で

ご紹介した部分に近いところがあります。

 

 

 

実際に机があったら肘をついて

(頬杖でなくても)

 

 

机が無かったら足を組むという方は、

体に傾いたクセが付いてしまっている

可能性が非常に高いです。

 

 

 

対策などのご紹介はその②でさせて頂きます。


カテゴリ:ありがとう整骨院

こんにちは!

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です。

 

 

6月20日(水)

 

まだ少し先ですが、

ありがとう整骨院の隣りにある

ABC personal body make studio内にて

健康教室『からだの夏対策』を行います!

 

ABC personal body make studioの

阿南喜裕トレーナーが

 

「夏に潜む人体へのリスクは?」

「厚さを快適に乗り越えるためには?」

「格好いい夏ボディを作るには?」

 

などをわかりやすくお話しします!


日時

6月20日(水) 午前10時から約1時間を予定

 

場所

ABCパーソナルボディメイクスタジオ

(ありがとう整骨院隣)

岡山市中区高屋360-9

 

講師

阿南 喜裕

・ABCパーソナルボディメイクスタジオ

・主任トレーナー

・柔道整復師

・(公財)日本体育協会公認スポーツ指導者

 

参加費

無料 どなたでもご参加いただけます。

 

※当日は、軽い運動などを行う予定ですので、

動きやすい格好と滑りにくい靴下でお越しください。

 

※会場の都合で席数に限りがあります。

予約制となっておりますので参加ご希望の方は、

ありがとう整骨院までお問い合わせください。


 

 

ちなみに、

こちらは先月行った健康教室

 

『ついやってしまうカラダに悪いクセ』

 

での様子です。

どなたでもご参加いただけますので

みなさまお誘いあわせの上、ぜひお気軽に

ご参加ください!

 


カテゴリ:姿勢関係, ありがとう整骨院

おはようございます!

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の山口です。

 

 

 

今回は『足を組んで座る』その②です。

対策法についてご紹介します。

 

 

 

足を組むクセを自力で速攻に治す

特効薬的な方法は残念ながらありません。

 

 

 

地道な対策で徐々に改善していきます。

 

 

 

対策1:気が付いたら戻す

 

単純ですがこまめにやっていると、

足を組む頻度が減って悪化を防ぎ、

その他の対策が無駄にならないので

非常に重要です。

 

ちなみにですが、

「反対側に足を組んだらバランスが

修正されるんじゃないか?」

という質問をよく頂きますが、

 

既にバランスが崩れていた場合、

背骨や骨盤の一部分に強い

捻じられる力がかかったり、

反対側の傾きが出てきたりする事が

ありますのでやめておきましょう。

 

 

対策2:臀部にかかる圧力を分散させる

 

片側の臀部に体重がかかりやすい環境だと

足を組みやすくなります。

(圧力を逃がそうとするため)

 

座布団や低反発クッションなどを使い、

臀部にかかる圧力を分散させると

無意識に足を組む頻度が減ります。

 

また背もたれがある場合は、

背もたれにクッションを入れて、

臀部だけでなく腰・背中でも圧力を

分散させると更に足を組みにくくなります。

 

また、長時間座りっぱなしだと

対策をしても限界がありますので、

立ち上がって体を動かす事も重要です。

 

 

 

大きな対策は上記二つですが、

 

日頃からストレッチや体操を行う習慣

(右半身・左半身を均等に動かす習慣)

 

を取り入れていくと改善は

さらにスムーズになります。

 

 

また、

治療などで姿勢のバランスを整えると

短期間でクセが改善する場合もあります。

 

 

ただ、

どのような方法を選択するにしても

 

「足を組んでいるのに気づいたら戻す」

 

というのは鉄則ですので、

心当たりがある方は実践してみて下さい!


カテゴリ:姿勢関係, ありがとう整骨院

おはようございます!

岡山市中区高屋にある
ありがとう整骨院の山口です。

 

 

5/16に当院で行いました健康教室

 

 

『ついやってしまうカラダに悪いクセ』

 

 

でお話した内容をご紹介して

いきたいと思います。

 

 

今回は『足を組んで座る』をご紹介します。

 

 

まず足を組んで座った時、

骨格や筋肉がどんな状態になるかというと、

 

 

・下側に組んだ足の臀部へ

 体重が集中してかかります。

 

・骨盤へ左右均等でない圧力がかかり、

 骨盤が傾きます。

 

・骨盤の傾きのバランスを取るため、

 背骨がねじれた状態となります。

 

 

このような事が起こります。

 

 

この時に下側になった臀部の筋肉と

背骨周辺の筋肉には、

 

 

かなり左右差のある負担がかかります。

 

 

 

そのため筋肉の使い方にも

左右差が大きくなり、

 

 

「足を組みやすい側」

「足を組みにくい側」が出てきます。

 

 

 

基本的には無意識に足を

組んでしまう事がほとんどですので、

 

 

「足を組みやすい側」

ばかりで組むようになります。

 

 

 

足を組むクセが進行していくと

足を組んでいなくても、

 

 

組んでいる時と同じような

骨盤の傾きと背骨のねじれが

常に出てくる場合があります。

 

 

ここまでくると片側の

臀部に体重が集中するので、

 

 

まっすぐ座るのがしんどくて、

足を組むと楽になってきます。

 

 

 

ただ楽だからといって足を組んでいると、
体のバランスはどんどん崩れていきます。

 

なので、対策が必要となります。

 

 

 

対策法については

その②でご紹介します!


カテゴリ:ありがとう整骨院

おはようございます!

 

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です。

 

 

 

突然ですが、僕は小・中・高と

柔道をしていました。

 

 

 

練習していると怪我をしてしまう事も

少なくないんですが、

(足首の捻挫はほんとよくやりました)

 

 

 

当時はやっぱり、

練習を休むという事が

なかなか難しく…。

 

 

 

ケガくらいで練習を休むな!

と、言われていた訳ではないと思いますが、

 

 

 

先輩やみんなが練習している中、

自分だけが休むというのはちょっと…。

 

 

 

みたいな感じだったんだと思います。

 

 

 

だから、少々のケガで練習を休む事は

ありませんでした。

 

 

 

その頃はそれでも

なんとかなっていたのですが、

 

 

 

大人になるにつれて

いろいろな不調が出始め…。

(肩こり、頭痛、腰痛、膝痛etc…。)

 

 

はじめは昔のケガと関係があるなんて

全く考えていませんでしたが、

 

 

 

整骨院で働き始めた頃、

先輩先生に身体を診てもらった時に

 

 

 

「前に足首捻挫した?」

「首を痛めた?」

「ここの動きが悪くなってる影響で~」

 

 

という事を言われ、

思い返してみると心当たりがいっぱい。

 

 

結構ショックでした…。

 

 

 

自分でもその辺りの事を勉強して、

 

昔放置してしまっていた怪我が

身体に大きな影響を与えてしまっていた事を

改めて理解・実感しました。

 

 

 

でも、

自分の身体の状況が理解できると

対策も分かってきます。

 

 

 

ケアを続けて僕自身の身体は

その時よりも大分良くなってます。

 

 

 

長年過ごしてクセ付いた身体を

良い状態に戻すのは一筋縄ではいきませんが、

 

 

 

それでも、自分の身体の状態を十分に理解して

コツコツとケアや対策を行っていけば、

身体は良くなります。

 

 

 

長年、肩こりや腰痛、

その他の不調で悩んでいる方も、

 

 

ひょっとしたら、

自分が忘れてしまっているような所、

意外な所に原因があるかもしれないので

 

 

そういうところにも目を向けてみると

今よりももっと楽な身体にする事ができる

と思いますよ。

 

 

 

という事で今日はこれで終わりです!

ご覧いただありがとうございました。

こんにちは!

 

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です。

 

 

暖かくなったので外に出てスポーツを

楽しんでいる方も多いんではないでしょうか!

 

 

スポーツだけではないですが、

 

 

たとえば前かがみでの

立ちっぱなしが多いと(ゴルフの構え等)

臀筋(お尻の筋肉)がよく使われます。

 

 

 

疲労が蓄積されていくと固くなってしまい、

お尻の筋肉の近くを通っている血管を

圧迫して血流が悪くなり、

 

足に痛みや怠さ、ムクミが出る事があります。

 

 

そういう時は、

普段からお尻の筋肉をストレッチで

伸ばして固くなってしまうのをある程度

予防する事が出来ます。

 

 

 

 

こんな感じでお尻を伸ばす方法や

 

 

 

 

↑のような方法だと

テレビを見ながらできます(笑)

 

 

ストレッチは痛みの無い、

無理のな気持ち良い範囲で行ってください。

 

 

無理に伸ばそうとすると

かえって筋肉を固くしてしまったり、

痛めてしまう事もあります。

 

 

足の怠さ・ムクミがあって足の

ストレッチ等をしているけど全然取れない…。

 

 

という方はひょっしたらお尻の筋肉が原因と

なっている可能性もありますよ!

 

 

ただ、強い怠さやムクミ等が続いている場合、

内科的な問題がある事もありますので、

 

そういった時は一度病院で診てもらうと

いう事も大切です。

 

 

今回はこれで終わりになります!

ご覧いただきありがとうございました。


カテゴリ:ありがとう整骨院

おはようございます!

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です。

 

 

ある男性の方が少し前に

 

一ヵ月ほど前から首に寝違えた

ような痛みが出だした。

 

ほっとけば治るだろう思って

そのままにしていたけど

全然治まらなかった…。

 

 

との事で来院されました。

 

 

患部の状態は、

首の一部の筋肉が強めに

固まったままになっていました。

 

 

おそらく一ヵ月ほど前に

首の筋肉が引きつってしまったん

だと思われます。

 

 

ここの筋肉が強めに引っ張り

首が上手く回せなくなっていたり、

痛みを出していたようです。

 

 

ただ、

身体には治ろうとする力があるので、

 

本来は、引きつった・固まった筋肉は

徐々に緩んで回復していきます。

 

 

この方の場合、

 

首の筋肉が

引きつってしまった後、

 

そこから徐々に緩んで

いくはずの筋肉が、

 

姿勢の悪さと、

周辺の筋肉(首・肩・背中)が

ガチガチに固まってしまっている事に

よって血流が悪くなり、

 

 

治る為の栄養が上手く届かない

=回復し辛い

 

という状況になって固まったままに

なっていたようです…。

 

 

なので、

施術で周辺の筋肉を緩めると

症状は治まって首は回るように

なっていきました。

 

 

ただ、

首に負担のかかりやすい姿勢となって

しまっているので根本的にはその姿勢を

整えていかないといけません。

(そこが少し時間のかかるところです。)

 

 

症状が繰り返す・治らないのには

何かしらの原因があるものなので、

 

そこを見つけて施術していくという

のはとても大切な事ですね。

 

 

本日はこれで終わりになります!

ご覧いただきありがとうございました。

おはようございます!

 

岡山市中区高屋にある

ありがとう整骨院の梨子田です。

 

 

今回は、太ももの裏側の筋肉と

ふくらはぎの筋肉を伸ばす

ストレッチの方法をご紹介します!

 

 

この筋肉が固まってしまうと

足の痛み・だるさを引き起こしたり

肉離れになりやすかったり、

 

場合によっては、

腰を曲げにくくなる事もあります。

 

※ストレッチは痛みの無い

無理ない範囲で行ってください。

 

身体には日常や仕事で

毎日負担がかかっています。

 

 

できるだけ毎日コツコツと

行ってこまめに負担をとって

いってあげると良いですよ!

 

本日はこれで終わりになります。

ご覧いただきありがとうございました。